今日から気楽に書いていきます

今日は休みだったので、ネットの求人サイトを見ていました

あまりにも貧乏でお金がないので、バイトを始めようかと思っています。
バイト探しもしばらくしていなかったので、どうやればよいかわからず、ネットの記事などを参考にしてみました。

バイト探しの方法は大きく分けると、バイト求人雑誌を読むこと、新聞の折り込み広告などの求人情報を読むこと、ハローワークに行くこと、そしてバイト探しを専門にした「求人サイト」を利用することだと分かりました。

私が興味を魅かれたのは、最後の「求人サイト」です。
求人サイトは、かなりたくさんあり、大手の求人会社から、それほど大きくない会社も運営しているようです。

また仕事の職種に特化している求人サイトが数多くあることにも驚きました。
例えば工場などで働く「軽作業」に特化した求人サイトや、私は関係ありませんが看護関係の仕事に特化した求人サイト、塾講師や家庭教師に特化した求人サイトもありました。

何かに特化している求人サイトのほうが、やりたい仕事がハッキリしている人には使いやすいだろうなと感じました。

私は特にやりたい仕事がないので…というかできればあまり仕事をしたくないので…おっとそれでは求人サイトを見る意味がないですね。

また求人サイトを利用してバイトに合格すると「採用祝い金」というものがもらえる求人サイトもありました。

最大3万円くらいもらえるバイトもあるようです。
もちろん採用されてすぐにバイトを辞めたら祝い金は受け取れないようですが、半年くらい働けば受け取れるようです。

バイト代以外に、ボーナスみたいな採用祝い金をもらって働ければ、私の生活も少しは楽になるかもしれません。

車を売れば、いいんだけど・・・

今は興味本位で求人サイトをチェックしましたが、今後は本腰を入れてバイト探しをしてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。